もも

今年の桃と葡萄のご注文について

E27763C3-46B6-4FF7-B8E5-101E011A1F4E
今年度の桃と葡萄の価格、販売開始日を決定致しました。
(「桃&葡萄」のページをご覧ください)
今年度よりBASEという決済サイトを通してご購入頂く方式に変更となります。
それに伴いクレジットカードや後払いなど選択できるようになりました。
ご贈答用などで複数ご購入頂くお客様にはその送付先ごとのご注文となりご面倒お掛けいたします。
ご不明な点などございましたら、HPのお問い合わせページからでもBASEのページからでもお問い合わせ下さいませ。

また去年までと違う点として、送料が別途加算となります。
ご注文数がありがたいことに年々増え、更にゆうパックの送料が上がりましたこともありまして、とても心苦しいのですが今年度よりそのようにさせて頂きました。

北海道、九州、沖縄へは到着まで中1日かかるためこれまでチルド便でお送りしておりましたが、冷やし過ぎてしまう場合もまれにあること、急激な温度変化を繰り返すことが鮮度に影響することなどから、今年から常温でお送り致します。
(チルド便での配送をご希望のお客様にはそのように致します)

今年も早期割引の期間を設けます。
桃と、藤稔を中心としたぶどう、シャインマスカットを中心としたぶどうで、それぞれご予約の期間が異なります。
5%オフとさせて頂きますので、その期間にどうぞご利用下さいませ。

これまで律果園をご利用頂いたお客様にはご注文方法の変更や値上がりなどご不便をおかけしてしまいますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2018-05-21 | Posted in blog, お知らせ, ぶどう, ももComments Closed 

 

ひなまつりの桃の花

8AD3EE4D-7948-41A0-9EAC-C949A1ED828B
桃の節句…ですが、律果園の桃の木はまだつぼみ。
開花まではもう少し時間がかかりそうですが、確実に春が近づいてきてるなぁと感じる暖かさ。

山々がピンクの絨毯を敷いたように見える満開の桃が楽しみです。

2018-03-03 | Posted in blog, もも, 日々のことComments Closed 

 

十五夜

IMG_3301
律果園、今年のぶどうのご注文受付は終了致しました。
桃ぶどう共に今年もたくさんのご注文頂き、本当にありがとうございました。

***

十五夜。
収穫を喜び感謝する日。
今年はあいにく曇り空でしたが、雲の合間から少しだけ月を眺めることが出来ました。
今年も無事に皆様に桃と葡萄をお届けできたことに感謝し、また来年の実りを祈って。

2017-10-04 | Posted in blog, お知らせ, ぶどう, もも, 日々のことComments Closed 

 

ネクタリンジャム

IMG_3070
ネクタリン。
食べたことない、という方も多いでしょうか。
ツルッとした黄桃…ですが酸味もあって舌触りも滑らか。
生で食べると甘酸っぱさが本当に美味しいフルーツです。
コンポートにしても桃とまた違って美味しいのですが…今年は2種類のジャムを作りました。

レモン果汁をたっぷり加えてキュンと甘酸っぱく、ノンケミカルのレモンゼスト(レモンの表皮)も加えることでほんのりレモンの苦味がネクタリンの濃厚な甘さとよく合うジャムになりました。

もう1種類はバニラビーンズ入り。
火を入れると酸味より甘さが際立つネクタリンですが、バニラビーンズの甘い香りが更にデザート感アップのジャムになりました。

焼きたてクレープにアイスとネクタリンジャム。
簡単なのに大満足な一皿になりました。

<ネクタリン&レモンジャム 180g ¥600>
原材料 山梨県産ネクタリン、グラニュー糖、レモン

<ネクタリン&バニラジャム 180g ¥600>
原材料 山梨県産ネクタリン、バニラビーンズ

2017-09-10 | Posted in blog, もも, ジャムComments Closed 

 

コンポート追加します

IMG_2947
藤稔の出荷が終盤を迎えています。
これからお送りするのはシャインマスカット、ピオーネが中心となり、カタチはあまりきれいではありませんがご希望であれば藤稔も詰め合わせさせて頂きます。

***

たくさんご用意したつもりの桃ジャムとコンポートですが、多数お問い合わせを頂き完売してしまいました。
そこで…
ただいまお客様への桃の出荷は終了しているのですが、実は晩生種の桃はありまして…コンポートを追加でお作り致しました。

ただこちらの品種、幸茜(さちあかね)は種の周りが赤いため出来上がりもこの部分が少し変色してしまい、白桃と同じようにきれいな色のコンポートに仕上がらないのです。
その点どうぞご了承下さいませ。

この品種は追熟しても柔らかくなりにくいため、桃ジャムに関しては来年桃の季節までおしまいです。
※新宿のBOWLScafeさんや、鎌倉のぱん工房faireさんへは若干数ですがお送りしております。お近くの方はよろしければそちらでお買い求め下さい。(配送はおこなっておりません)

2017-08-31 | Posted in blog, お知らせ, ぶどう, もも, ジャムComments Closed 

 

貴陽と太陽

IMG_2612
高級すももと言われる「貴陽」と「太陽」でプラムジャムを作りました。
お写真、左側が貴陽。右側が太陽。
ぶどうと同じくブルーム(表面の白い粉)があり、どちらも美しいすもも。
果肉は黄色ですが、皮と一緒に炊くことで真っ赤なルビー色のジャムになります。

甘酸っぱくて何より色が魅力的なプラムジャム。
自然の彩りの素晴らしさを実感します。

<プラムジャム 180g ¥400>
原材料 山梨県産プラム、グラニュー糖、レモン

2017-08-14 | Posted in blog, もも, ジャムComments Closed 

 

巨峰とまなみ

IMG_2581

桃の出荷のピークを終え…今度はぶどうの季節がやってきました。
律果園で最初にとれる品種は「巨峰」。
黒ぶどうならではの濃厚な味わいは格別です。

巨峰と一緒にりんごうさぎ…ではありません。
こちらは桃のうさぎ。
「まなみ」という熟しても柔らかくならない品種の桃で、独特の歯ざわりと優しい甘さがとても美味しい桃です。山梨でもあまり出回っていない少し珍しい品種かと思います。

律果園ではまなみの木が2本ありましたが、かなり古くなってきていたこともあり、先日の台風による強風で完全に折れてしまいました。
なんとか収穫した最後のまなみ、事前にご予約頂いていたお客様にお送りし全て終わってしまいましたが、新しい苗を植えてまたお客様にお届けしたいなと考えています。
収穫までに3〜4年かかってしまいますが…まなみ好きのお客様、気長にお待ちください!

2017-08-11 | Posted in blog, お知らせ, ぶどう, ももComments Closed 

 

桃のコンポートできました

IMG_2477
桃のコンポート出来ました。

律果園のコンポートはひいおばあさんから教わった昔ながらの作り方で作っています。
生で食べるにはちょっと早いりんごのような固い状態の桃をカットし、そのまま瓶にシロップと一緒に詰めてから長い時間瓶ごとコトコト。
柔らかいけれど歯ごたえもある桃のコンポートの出来上がりです。

柔らかい桃をサッと鍋で煮るのがコンポートの一般的な作り方かと思いますが、この辺りではコンポートとは言わず「瓶詰め」と言うのは昔ながらのこの作り方だからなのでしょうか。

今年は浅間白桃で作りました。
ありがたいことに毎年人気ですがあまりたくさん作れません。
桃農家ならではのコンポート、気になる方はお早めにどうぞ。

<桃のコンポート ¥800>
原材料 山梨県産桃、上白糖

2017-08-01 | Posted in blog, もも, ジャムComments Closed 

 

すもももももも

IMG_2460
桃とプラムをあわせてジャムを炊いてみました。

こちらのプラムはサマールージュという品種。
熟すと桃に負けないくらい甘いのですが、皮のあたりはプラムらしく酸っぱい…そのバランスがとても美味しいプラムです。
無農薬なので皮ごと一緒に炊きましたら、オレンジ色のジャムになりました。

甘酸っぱいけれど桃の甘さがあとからフワリと香るジャム。
是非お試し下さいませ。

<桃とプラムのジャム 180g 400円>
原材料 山梨県産桃、山梨県産プラム、グラニュー糖、レモン

2017-07-24 | Posted in blog, もも, ジャムComments Closed 

 

大きい桃と小さい桃

IMG_2465
本格的な桃の出荷シーズンがはじまりました。
本日お送りしたのは「みさか白鳳」という品種。
これからあかつき、浅間白桃などなど順次赤くなってきたものから出荷してまいります。

例年出来るだけ特大サイズの桃を詰めてお送りしていましたが、今年は雨が少なかった影響で全体的にこぶりの桃が多くなっています。
とはいえお味は変わらず。
到着してすぐにカリカリの桃を食べるのもよし、数日追熟させてトロトロジューシーな桃を食べるのもよしです。

ご希望であれば小さな桃を選んでお詰めすることも可能です。
写真の箱は同じ2キロ箱。
こちらのお客様は小さな桃をコンポートにしてケーキにされるとのこと。
お子様用に食べ切りサイズで小さい桃を…などなど、ご希望があればご相談下さいね。

2017-07-22 | Posted in blog, ももComments Closed